看護師 離婚 転職活動 高給与

仕事を続けながら転職活動をする方法は?

仕事を辞めてから転職活動をしたほうがよいのでしょうか?

 

 

離婚のため、病院を変わらなければなりません。

 

子供がいるため、出来れば託児所を利用できる医療機関を探したいのですが?

 

シングルマザーなのである程度の給与を希望しています。

と悩んでいる看護師さんがいますが、看護師専門コンサルタントは

 

 

「できることなら、
今の勤務を続けながら転職活動をしてください」

 

無料転職専門コンサルタントを利用することで、転職活動にかかる時間や労力の多くは、大幅に削ることができるのです。

 

 

「情報を集める時間がない」

 

→ご希望の条件をうかがえば、
条件にかなう職場を、私がお探しします。

 

 

「面接にいけない」

 

→あなたのご都合の良い日に合わせて、
私が面接日の調整をいたします。

 

 

「内定を頂いても、すぐに働くことができない…」

 

→経歴を最大限にアピールすることで、
開始日をずらしてもらえることもあります。
交渉は私に任せてください。

 

忙しいあなたの転職活動をカバーするのが、
転職コンサルタントの役目です。

 

 

転職活動をしつつ仕事を続けているうちに、
メンバーの異動や職場の体制の変更などで、
職場の環境が急に良くなる可能性だってあります。

 

 

そうなれば、
転職をする必要もなくなるわけです。
それはそれで、喜ばしいことです。

 

わからなくなってしまったときには、
まずは今の場所に踏みとどまった上で、
早めにご相談いただけると嬉しいです。

 

看護師

可能性をなるべく多く残しながら、
より良い未来をつかんでいきましょう。

 

 

 

子どもが小学校に入ると…

 

看護師

 

もうすぐお子様が小学校に上がることだったのです。

 

小学校に入ると、
院内保育所には預けられなくなります。

 

一般の学童保育所は18時まで。

 

近くに親戚もなく、
旦那さまも不規則な勤務なので、
夜勤や遅番のときなどは、
お子様が家で一人になってしまいます。

 

 

「お子様が小学校に上がる」ことが、
今まで通りに仕事を続ける上での大きな
壁となっている方は、
実際にとても多いのです。

 

そしてみなさん悩みながら、
仕事とお子様のケアとのバランスを
探っておられます。

 

ナースではたらこ

 

 

分野の異なる職場へ転職することも、
一つの選択肢です。

 

仕事を変えるのもひとつの方法。

 

同じ職場で働き方を変えるのもまたひとつの方法。

 

自分の環境を変えるのもまたひとつ。

 

このように色々な選択肢が有ります。

 

 

お一人で悩むより、一緒に考えましょう!

 

あなたとお子さまが笑って過ごせるように、
できるだけたくさんの選択肢を
ご提案したいと思っています。

 

人生の変化に柔軟に対応しながら、
一緒にたくましく壁を乗り越えていきましょう。

 

△ページトップへ戻る